2005年10月29日

収穫、そして…

pic45

種を蒔いてから、およそ半年。
ついに暴君を収穫するに至りました。

多分、ホントはもっと赤くなるもんなんでしょうが、葉っぱがほとんど無くなった状態では、どう考えてもこれ以上熟すようには思えないので収穫してしまいました。確か説明書には「上手く育てると200個ぐらいなる」って書いてましたが、上手く育てられなかったので大体10個ぐらいです。大きさ的には、写真右下の一番大きいので4センチぐらい。

うーん。
収穫したはいいが、どうしてくれようか、コレ。

っていうか、どうみても辛そうには見えんし。
いかにも弱々しい感じの、淡いオレンジ色。
出来損ないのパプリカですよ、これじゃ。

pic46

とりあえず試食。

上の写真、左下の一番小さい実の先の部分を切って、とりあえず食べてみる。
「おいおい、辛そうに見えん、とか思うなら、丸ごと一個食おうぜ。」と、心の中でもう一人のふぁじたが訴えてきますが、まぁまぁ念のため、ということで。っていうか、10個しか獲れんかったから、大事にすべきだ、と自分を納得させる。
…決して、ビビってなどいない。

で、食す。

今日、仕事帰りに買ってきた1.5リットルPETボトルのカルピスウォーターを、一瞬で半分ほど飲み干しました。

辛い!チョー辛い!
ほんの一欠片かじっただけで、顔中から汗が噴き出た。
暴君の名は伊達じゃない。

ということで、手元に残った10個の爆弾。
どうしてくれようか、と思案中です。
posted by ふぁじた at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ゴール直前で

前回、実がなったという報告をしてから、ご無沙汰だった「ハバネロ」ですが、あれから1ヶ月たってどんなふうになったかというと
pic44

こんなんなりました

見ての通り、10個ほどの実が付いていますが、見事なまでに葉っぱがありません。そのせいで栄養がまわってないのか、実が全く熟していく気配がありません。ちょっと小さめのピーマンが実ってる感じです。

これは全てアブラムシが原因。

前回の観察日記をアップした直後ぐらいに、少しずつ葉っぱが落ち始めて「涼しくなってきたせいかな?」とか思ってたんですが、よく見たら茎や葉っぱにかなりの数のアブラムシが付いてるのを発見。

なんとかしたいけど、軽くはらった程度では全く減らんし、いちおうは食べ物なんでクスリをかけるのは避けたい。どうしたものか、と思ったけど、とりあえず成り行きにまかせよう、と思って放置してたら、葉っぱがスゴイ勢いで落ちていきまして、アッという間にこんな悲惨な状況になってしまいました。

ここまできてしまったら、もう出来ることなんてないでしょうし、もう成り行きは天に任せます。エライもんで、アブラムシが大量についてるにも関わらず、実自体は全然付いてないんですよ。なにかしらの辛み成分のもとみたいなものが、防虫剤代わりになってるってことかもしれません。

もう贅沢は言いません。
とりあえず1個だけでも文句言わんので、熟してください。


明日は休みます。
posted by ふぁじた at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

いつの間にか

ハバネロ、放置気味です。

もう生長は止まった感じですが、バンバンと花が咲きまくってます。でも、実がなる様子が全然無くて、綿棒使って人工授粉とかもしてみたけど、効果が見られない。ダメだなこりゃ、とか思ってしばらくは朝に水をやるだけで、ほとんど観察もしてませんでした。

で、先日の台風で結構な風が吹いたせいで、株全体がえらく傾いてしまい、なんとかしてやらんと倒れてしまいそうだったので、軽く土を足したりして応急処置をしたんですよ。その時に発見。
pic42
ついに実がなりました

大体1cmぐらい。放置されてる間にも、確実に育っててくれたようです。
全体をくまなく探したら、もう一個5mmぐらいのやつもあって、これから実になりそうなのも3つほど確認できました。とりあえず収穫ゼロという事態は免れて、ちょっとホッとしました。

さて、こうなってくると出来た実をどうするか、について考えんといかん。今の様子だと、どんなに頑張っても10個ぐらいにしかならんでしょう。とりあえず1個は種を取るように残しておくとして、残りをどう食べるか。

生で丸かじり、とかしても、その悶絶っぷりを文章で伝えるのは難しいし。
実が赤くなるまでに考えときます。
posted by ふぁじた at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

実らぬ日々

台風は近畿地方からは大きく逸れていきました。
うーん、今日こそは警報が出て、昼前後には帰れるだろう、とか思ってたのに。

出掛ける前には、風に備えてハバネロの鉢を部屋の中に避難させたり、カメの水槽をしっかり閉めて、安全な場所に移したりして準備は万端に整えたのに。

そういや、ハバネロが実になる気配を見せません。
花はバンバン咲きまくってるんですが、しばらくすると花の根本から黄色くなって落ちてしまう。おそらく受粉できてないんだろう、と思うので、数日前から綿棒を使って人工授粉をさせようと試みております。

どうでしょう。
なんとか、これで上手くいって欲しいもんです。
もはや、贅沢は言わない。
とりあえず1個でも収穫できれば満足です。

.ラー油作る、とか言ってた最初の勢いは無くなってしまいました。
posted by ふぁじた at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

カモン、C.Cレモン

夏風邪ひいたっぽい。

ノドが痛くて、頭がグラつく感じ。
疲れてたせいか、エアコンつけたままでうっかり眠りこけてしまったのが悪かったかも。

汗をかいても、暑さのせいか風邪のせいか分からん。
っていうか、暑いけどなんとなくゾクゾクもする。

とりあえず大人しくしときます。
pic39

ハバネロが花を咲かせました。
うつむき気味の控えめな花で、とても暴君の花とは思えません。
これからしばらくは、残ったつぼみがドンドン花を咲かせていきそうな感じです。


あと、「夏風邪ひくのは、○○。」とか思った人。
呪います。
心持ち強めに呪います。
posted by ふぁじた at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

思春期ぐらい?

第3次スパロボα、超ほしい。

連日の真夏の太陽の光と、ふぁじたの献身的な水やりの甲斐あって、ハバネロに花芽らしきものが出来ました。
pic38

メキメキと育って、今では高さ50cmぐらいになりました。
ひたすら大きくなるばかりで、ほとんど変化が見られなくてつまらんかったので、しばらく日記にも載せてませんでしたが、今日じっくりと観察して花芽らしきものを発見。よく見ると結構あったんで、気付かなかっただけみたいです。

このペロッと垂れ下がった部分の一つ一つにハバネロが出来るんだろうか?
とりあえず写真の株では、この花芽が20ぐらいある。
あと、これから花芽になりそうなのも結構残ってる。
こりゃ、ハバネロの大豊作を期待しても良いのだろうか?
あと、今のところ肥料とかは一切やってないけど、やったほうがいいのか?

うーん、植物の求めてるものは分からん。
せっかくここまで育ったからには、なんとしても収穫にこぎつけたい。
今まで放ったらかしにして、好きなように伸びさせたから、今後も下手にいじらんほうがいいのか、それともそろそろ色々と構ってやった方がいいのか。

それはそうと話は変わりますが、ちょっと興味がわいて「ハバネロの葉は辛いのか?」と思ってちょっと葉っぱをちぎって食べてみた。ビックリするぐらい普通に葉っぱの味がしました。

実が出来た頃にもう一度試してみます。
posted by ふぁじた at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

育ってるけど

 pic33
ハバネロはすくすく育ってます。
が、普通に育ってるだけで大きな変化がないので面白くない。
とっとと花咲かせろよ、とか思うけど、全然その兆しは見られません。
でもウチのハバネロの成長を楽しみにしている人のために、久しぶりに写真撮ってみました。ようするに、ネタがないわけですよ、今日は。

でも、ホントの話「ハバネロ 観察日記」で検索かけてウチのブログに来る人って、3日に1回ぐらいはいるんですよ。別にウチが目的なわけじゃないでしょうが、世間では意外とたくさんいるのかもしれませんね、ハバネロ育ててる人。


今週は仕事関係で予定が目白押し。
ちょっと思い出して、シミュレーションしただけで泣きそうになる。
心の準備が出来るまで、しばらく時間を止めていたい。

来週末は祇園祭。
すがすがしい気分で迎えられますように。
posted by ふぁじた at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

生と死と

間引きした、と日記には書いたものの、写真を載せていなかったハバネロですが、順調に育っています。
pic30

写真だと大きさが分かりにくいかな、と思ったので、大きさの目安のために500円玉を置きました。とはいえ、土の上に置いてるので遠近法で若干苗が大きめに写ってます。ちなみに高さは12、3センチといったところです。これは4本あったうちで一番生長の良かった苗ですが、残りの苗はイマイチ育ちが悪いです。特に、双葉がハート形だった苗は、写真の苗の一番大きな葉っぱぐらいの大きさしかないし。

それにしてもこの写真の苗、文字通り日に日に育ってますよ。毎朝、出勤前に水やる時に観察しとるわけですが、最近は、昨日より育ってるなぁ、ってのが結構ハッキリと分かりますしね。なんか普通に癒されますね。激辛唐辛子に癒されてる、ってのもなんか嫌な響きですが。

それに引き替え、ハバネロの間引きと同じ日に買ってきて実家の水槽で泳ぐグッピー達。早くも死者続出。長くはないなぁ、と思われるのが更にいます。バッタもんつかまされたか!?、と思ったけど、ネットで調べてみると、一般に売られてる輸入物のグッピーを買うのはある種の博打らしい。上手く飼うために必要なものの7割が「運」だそうです。

なんちゅう魚じゃ。
こんなことなら、デンキナマズ買っときゃよかった。
posted by ふぁじた at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

Love&Peace with Devil

石原さとみのポッキーのCM、エロ過ぎない?

pic27

ハバネロが茂ってまいりました。
ただ、見ての通り左上の株がやたらと育ってるのに対して、右下の株が元気無さ過ぎです。こいつは例の双葉がハート形になってたやつです。やっぱり、スタートでのつまずきをそのまま引きずってるようです。

今週末にでも間引きをしようかと思います。
この植木鉢に残せるのはどう考えても1本だけでしょうし、2番目に成長のいい株を残す予定。一番育ってるヤツは、もっと大きい鉢かプランターに植えてバリバリ育ってもらいます。残りの2つは母上に進呈。

ハート双葉の株にはなんとか頑張ってもらいたいもんです。
生まれてきた姿がハートだった、なんて、ちょっとイイじゃないですか。

明日は更新しません。
プライドをかけて闘ってきます。
posted by ふぁじた at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

まもなく里子へ

pic24


ハバネロ、順調に育ってます。
一番成長のいいやつ(右上)は高さが約5センチ程です。
双葉がくっついてハート形になってたやつ(左下)は、双葉以上の大きさの本葉が出てきて、さらなる本葉の芽もあるので、多分大丈夫ではないか、と。

とりあえず説明書には「葉が3〜4枚になってきたら、1本残して間引く。」って書いてるんで、近々、間引きをせんといけませんね。間引いた苗に関しては、母上がハバネロに興味津々なので、実家に持っていくとしますか。

それにしても、悪くないもんですね、植物を育てるっていうのも。
大抵、様子を見るのは朝の出勤前の時間に水をやるついでって感じなんですが、日に日に大きくなって葉がドンドン増えていくのを見てると、ある意味、癒されます。

早く実にならんかなぁ。
説明書には「早いもので、4〜5ヶ月後に花が咲いて実になる。」って書いてますが、芽が出る時期についても「早くて15日ぐらい」って書いてたのに、ふぁじたの種は1週間で出たし。多分、早く芽ができ始めたにからには、実も早くできるに違いない。
心底楽しみです。

大量にとれたら、ハバネロ・ラー油を作ってやる。
posted by ふぁじた at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

リタイア×1

pic23

ハバネロの芽が出そろいました。

…と言いたいところですが、種は5個植えたはずなのに芽は4個しか出てきません。ホントは5個全部出揃ったところで日記にしようと思ってたんですが、最後の一つは出てくる気配がありません。植えたと思われるところを軽く掘り返してみたんですが、種自体が見つからなかったのであきらめました。どうせ、そのうち間引きせんといかんわけですがら、別にいいかな、と。あと、4つの芽の内の1つは双葉がくっついてて、ハート形の葉っぱ一枚になってしまってます(左下のやつです)。なんかいきなりトラブってて、前途多難。

とりあえず最初に芽を出したやつとかは、すでに小さい本葉も出来始めてますし、残りのヤツも本葉の芽みたいなのは出来てます。

最初の芽が出た直後に、植木鉢を室内からベランダに移したんですが、最近は妙に朝晩の冷え込みが厳しいので、今は晴れた日の日中だけ外に出すようにしてます。幸い、窓際においておけば結構日光が当たります。ただ、そのせいかどうかは不明ですが、芽がみんな一方向に傾いてます。

トウガラシはやたらとナメクジに好かれるらしくて、これから梅雨を迎えるにあたって充分注意が必要だ、ということを母上よりアドバイスいただいたく。とはいえ、ふぁじたの部屋は4階なので、そんな心配は無用だろうと思ってるんですが、まぁ念のため注意しておこうと思います。


今日のふぁじたは、ちょっとした事情がありまして部屋でひきこもり。雨も降ってたし別にいいか、と思ってたけど、夕方頃にはイラつくというか、なんとなく気分が悪くなってきたので、とりあえずコンビニとか行く。前々から思ってましたが、ある種の「閉所嫌悪症」とでもいうようなものではないかと思う。

自分の部屋は居心地が良いけど、外に出ないとそれも分からんくなるんでしょうね。
posted by ふぁじた at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

悪魔の芽生え

ハバネロの芽が出ました。
pic21

分かりにくいですが写真中央です。


早っ!
説明書には「早くて種を蒔いてから15日」って書いてあったのに。
種蒔いたのが5/3なんで、まだ一週間ほどしかたってませんよ。多分、ふぁじたの部屋には何かしらの、ピラミッドパワー的なものが働いてるんでしょう。

まだ5個の内の1個が出ただけですが、この調子で残りも出てくれると嬉しいんですけどね。

ちなみに新カテゴリ「ハバネロ観察日記」を作りました。
時々写真と共に成長の様子を書こうと思います。
まぁ、多分ネタに困ったときだと思うので、ハバネロの事を書いてればネタがないんだな、と思ってください。
posted by ふぁじた at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハバネロ観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。