2008年06月08日

ランボー1〜3

ロッキーに続き、ランボーも続編が公開されました。

「ロッキー・ザ・ファイナル」の出来がハンパじゃなかったので、どうしてもランボーへの期待度も上がってしまうわけで、前売りとかも買って観に行く気は満々だったわけです。

が、一つ気になってたのは、ふぁじたがこれまでのランボーを全く観たことがないってことです。正直、「ランボーが機関銃とかブッ放して、暴れまくる映画でしょ?」ぐらいの認識しかなかった。あと「ブラック・ラグーン」からの「ランボーは戦闘ヘリを弓で墜とす」っていうトンデモ情報はあった。

そういうわけで、とりあえず映画に対する礼儀みたいな感じで旧作を全部観よう、と決めた。


で、全部観た。
一気に3作を観た。
ほとんどインターバル無しで、5時間程かけて観た。


いつもは、140分以上の映画だと面白くてもダレてしまうのに、ほとんどそんなこともなく楽しく観れた、って時点でまずはイイ映画認定ですよ。

「2」と「3」は想像してた通りの映画でしたが、「1」が全然雰囲気が違って驚いた。
なんといっても「1」ではランボーが一人も殺してなかったですし。
最後にランボーが大佐に自らの心情を吐露する場面はすごく良かった。

あとの2作は単純明快で爽快なヒロイックアクション映画で、何も考えずに観れる映画でしたね。さすがに、戦車相手に馬に乗って火炎瓶を片手に突っ込んでいく様子には笑いそうになりましたが。

そんなわけで個人的には「1」が傑作。「2」と「3」は「佳作」という印象でした。

まぁ、とりあえず旧作を全部観て気持ち的にスッキリしたところで、早速、ランボーの最新作を観に行ったわけです。

最新作の感想は後日。


posted by ふぁじた at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。