2008年06月01日

C.E.最強?

ストライクフリーダム完成。

pic159

pic158


結構、大変でした。

まずは箱を開けた段階で、ランナーが20枚以上入ってるのを見て軽く圧倒される。製作序盤戦では、思った以上にパーツ探しに時間をとられた。

あと、メッキパーツが意外と厄介。
買うときに通常版とフルバースト版のどっちにしようか迷って、最終的にメッキパーツが決め手でフルバースト版にしたんですが、いざ現物を見てみると予想外にメッキ部分が少ない。外見で目立つ部分にだけ使われてて「そんなに目立たないけど、見えないわけじゃない」程度の部分は軽くテカった黄土色みたいなのパーツになってる。

あまりにもメッキ部分との差が激し過ぎるので、結局、そういう部分(足の裏、ウイング基部、スネ部分など)についてはゴールドの塗装をすることにした。

さらに、メッキパーツにつや消しスプレーがかかると表面がはげてシルバーになってしまうことに気付き、仕方ないので肩やヒジなど、いくつかの部分については後ハメ加工を施すことに。ほぼ同じ理由でライフル先端も後ハメになってます。

それ以外の処理としては、アンテナを尖らして、ライフルをガンメタに塗装して、クスフィアスの合わせ目処理をして、全体につや消しとスミ入れ。総製作時間は30時間ぐらい。


とりあえず、出来に関してはかなり満足。

…ただ、かなり置き場所に困る大きさです。
ドラグーンもちゃんとディスプレイすると上の写真みたいな状態になるわけですが、これを飾るとなると「50×45×40cm」程度のスペースが必要になります。ドラグーンを仕舞えばいいんでしょうけど、それだとちょっと寂しい。

前回のザクが手間のかからないキットだったせいか、今回はかなりしっかりとプラモ作った感がある。

積みプラ、残り2つです。


posted by ふぁじた at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ガノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。