2005年10月30日

説教オヤジ

今日はテニスの予定だったけど、メンバーの都合で中止。

とはいえ、せっかく予定を空けたんだから、ということで、一緒にテニスする予定だった友人を誘ってメシを食いに行った。行き先は某回転寿司チェーン。

ああいう店は、基本的に昼間は安物のネタを多めに流すので、必然的に、チョットいいネタを食べようと思えば直接注文することになる場合が多い。ということで、ふぁじたは「ハマチ」をオーダーしたんですよ。で、しばらくして流れてきた皿を見ると何かおかしい。二貫ある内の片方は間違いなく「ハマチ」。だけど残った一貫はどうみても「マグロ」。どうやったらこんな間違いが起こるのか理解に苦しむ。あと、よりによって「マグロ」はふぁじたが美味いと思わないネタの一つ。

早速、店員を呼びつけてちゃんとしたものを持ってこさせようと思ったものの、友人が一緒だったこともあり、変にイヤな空気になるのは避けたかったので、渋々ながら泣き寝入る。

で、夕食はラーメン屋に行く。
その店は、ラーメン頼めば「ゆでたまご・ねぎ・キムチ・烏龍茶」が食べ放題という店で、このキムチがなかなか美味くて、結構気に入ってる店です。オーダーを済ませて、ラーメンが完成するまでのおつまみ感覚でキムチを食べようとする。が、肝心のキムチがない。店員に告げると「補充しますんで」との返事。まぁ、店もなかなか人が入ってるし、仕方ないだろうと納得する。

しかし、結局ふぁじたが帰るまでには補充がされることはなかった。だもんで、キムチは食えずじまい。

それぞれが別の日に起こったことだったら、それほどムカつきもせんかったでしょうが、同じ日に起こってしまったので、かなりムカついた。

ボランティアでやってるなら文句は言わない。
でも、金貰ってやってる以上はもっとプロ意識を持て、と。客が代金として払う金は、決して商品に対しての代価だけじゃなく、店員の仕事っぷりやサービスも含めたものなんだ、と。

ふぁじたが海原雄山なら、一瞬で料理界から抹殺してやるのに。


posted by ふぁじた at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。