2007年05月25日

飛ばねぇブタ

TVで「紅の豚」やってる。

やっぱ半端じゃないわ、この映画。
数あるジブリ映画(宮崎監督作品)の中でダントツでカッコイイ。
唯一、観てて泣ける映画でもある。

あくまでも想像でしかない。
けど、この映画だけは、宮崎監督が自分のためにワガママを通してつくった映画って気がする。全体から「ほら、カッコイイでしょ、コレ」みたいな雰囲気が溢れてる。エンジンの描写とか見てると、本当にこういうのが好きなんだろうなぁ、とか思うし。

やっぱりね、人って自分が好きなモノに関わってるのが一番イイんだろうなぁ、と思います。

DVD欲しいなぁ、とか思うし、いつか買う気ではあるけど、なんかきっかけがなくて買わずにいるなぁ。

…ただ、買っても観ないような気もする。
たまにTVでやってるのを観るぐらいのほうがちょうどイイのかもしれんなぁ。


posted by ふぁじた at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。