2007年04月08日

クラッシュ×2

2007年、初バス釣りに出掛けた。

暖かくなってきたしそろそろいけるかなぁ、と思ってた時にちょうど友人から誘いの連絡がきたので、さっそく琵琶湖まで行ってきた。

結果から言うと、この時に負けず劣らずで散々な日でしたよ。

春になったら使おう、と思って冬の間に買ってたルアーがあったので、ついに出番がきた、と喜び勇んで使ってたんですよ。なかなかイイ動きするし、これはきっと釣れる、と結構満足気でしたよ。

が、ちょっとした流木みたいなもんに引っ掛かってしまった。
でも、こういうときは適当に引っ張ってたら外れるし、と思って別に気にしてなかったんですよ。実際、2、3回引いてたらとれました。

…ただ、引っ掛かってたのが急にとれたせいで勢いよく戻ってきて、そのまま岸壁のコンクリートに思いっきりぶつかって粉微塵になりましたけどね。そりゃもうキレイに。


さて、軽い傷心を抱えてその後もしばらくやってたんですが、全然バスの気配すら感じられないまま、だんだん寒くもなってきたんでそろそろ帰るか、って感じで、ラスト一回だけ投げたら帰ろう、ってことになりました。

で、その一投が運の悪いことに浮き草の残骸みたいなのに引っ掛かった。こりゃもう今日は帰れってことだろ、なんて思いながら少し先が重くなった竿をカリカリと巻いてたら、途中で急に軽くなった。

…ついでに竿も半分ぐらいの長さになってたんですけどね。なんかデカイ魚が掛かった、とかなら納得するけど、浮き草引っかけて竿を折った、なんて情けないにもほどがある。確かに安物の竿だったし、しゃーないかな。


まぁ、そんな感じで道具をバンバン壊しまくった一日でした。
きっと、オマエはバス釣りすんな、っていう天からの忠告なんだろう、と思います。


posted by ふぁじた at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。