2007年01月06日

Zの鼓動

pic90

とりあえず完成。
でも、なんとなく微妙。

以下、ガノタ丸出しのマニアック話になります。

そもそも冷静に考えてみれば、ふぁじたは基本的にゼータが好きじゃない。他のガンダム(主役機)と比べてみても明らかにちょっと違うし。ウルトラマンでいえばウルトラセブンみたいな感じで、兄弟の中で一人だけ血が繋がってないんじゃない?的な。

個人的に「ガンダム」のデザイン的な魅力は直線と曲線のコントラストだと思いますが、Zは曲線がないですしね。あと、顔の部分の排気ダクトが無いのもマイナス。あれを無くして何がガンダムか、と。

このプラモに関して言えば、変型を前提にして作られているせいか、内部構造とか間接部分の可動がちょっと特殊になってて、例えば足の根本がボールジョイントじゃなかったりする。可動域が狭くなるわけじゃないので問題ないかもしれんけど、なんとなく気になる。

そんなに文句あるならなんで買ったのか、と我ながら思うけど、それを買わせてしまうのが映画の影響力だったりするわけですよ。去年、映画が公開された頃に発売されて大量に店頭に並んでた割に、あまり売れてなかったので結構すぐに安売りされたんですよね。

まぁでも、とりあえず完成したので何も言うまい。ふぁじたは釣った魚にエサはやらないみたいなもんで、作ったプラモはいじらない人なんで、後は部屋に飾りっぱなしです。

さて、在庫プラモはまだあるけど、次に作るのはいつになるか?


posted by ふぁじた at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。