2006年10月01日

かみなりさま

近所の川で、フラッとバス釣り。

全然行く予定はなかったけど、なんとなく朝目覚めた瞬間に「行こう」と思ったので出掛けた。天気が微妙だったもんで、ちょっとでも雨が降ったら即帰宅だな、と思いながら、朝の散歩ぐらいの気持ちです。

ちなみに、そのポイントにはいつ行ってのバス釣りしてる人はいるものの、実際に釣れてる人は見たことない。ホントにバスがいるんだろうか?と思うものの、確かに泳いでるのを見かけるのでいるのは間違いない。まぁ、そんな感じの所なんで、あまり期待せずに雰囲気を楽しみに行くような感じなんですよ。

が、今日はポイントについて10分ぐらい適当に投げた頃にアタリがあった。っていうか最初は、何か引っ掛かった、って思った。ラインを巻いてみると左右に走るので、なんか釣れた、って分かる感じ。ただ、とにかく重かったので一体なんだろう、と思って引き上げてみる。
pic77

本日の釣果

全長約60cmのライギョです。
とにかく重かった。
一般的に「ライギョ」といわれる魚は「タイワンドジョウ」と「カムルチー」の2種類に分けられますが、今回ふぁじたが釣り上げたのはおそらく「カムルチー」。詳しいことは良く分かってないんですが、多分あってる。

その後、アタリの無いまま一時間半ぐらいやってから撤収。

ふぁじたはバスを釣りに行っているのに、最近、ナマズとかライギョとか、あまり魚っぽくないものばかり釣ってる。釣れるのは嬉しいけど、なんか複雑。


posted by ふぁじた at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。