2006年09月13日

時をかける少女

上映館が少なくて興行収入のランキングには全くランクインしない。
でも、Yahoo!のユーザーレビューではかなりの上位に位置してる(ふぁじたが見た時点で2位。ラピュタに勝ってる)。
要するに、顧客満足度の非常に高い映画って事でしょう。

で、観てきました「時をかける少女

すごく良かった。
とりあえず、今はまだ冷静に感想とか書けそうにない。本当にイイ映画を観た後の何とも言えない心地よい高揚感に包まれていまして、しばらくそっとしておいてくれ、って感じですよ。

微笑ましくて、さわやかで、せつなくて、最後に残るのは清々しさっていう映画。観終わってから今まで、エンドロールで流れてた主題歌が耳から離れない。劇中のシーンを頭の中でリプレイする度に、いろんな感情がこみ上げて動けなくなる。

登場人物達は高校生で、作品全体はジュブナイルの雰囲気に満ちていますが、おそらく、この映画のターゲットは元高校生だった大人だろうと思う。是非とも多くの人に、変に先入観とか持たず、素直な気持ちで観て欲しい。

…ただ、上映館がなぁ〜。
少なすぎるし、ほとんどが単館系の映画館ばっかだしなぁ〜。ふぁじたが観た映画館も、座席は狭いし、画面は小さいし、音響もなんか微妙だしって所でしたよ。
勿体ないなぁ。

まぁおそらくDVDはすごく売れるでしょう。
その時にあらためて話題になるかもしれません。

とにかくオススメです。
上映館が近くにある方は是非とも足を運んでみてください。




posted by ふぁじた at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。