2006年07月17日

Micropterus salmoides

ボーナスの使い道 その3

バス釣りの道具を一式揃えました。
まぁ、釣り具屋でセットになって売ってた安物ですが。

釣りはかなり好きなんですが、現在のふぁじたの住処から海に出掛けるとなると結構面倒くさいもんで、ここ数年は数えるほどしか釣りはしてません。

もっと手軽に楽しめる釣りを、ってことでバス釣りに興味を持ったわけです。

で昨日、ふぁじたと同じく「バス釣りやってみたい」と言ってた友人と「バス釣りやったけど、釣れんからつまらん」と言う友人を連れ立って琵琶湖の方に出掛けてきました。

やってみた感想
「琵琶湖にはブラックバスなんていません」

世間ではあれだけ騒がれてますが、多分なにかの間違いです。何の反応もないし、周りでやってた人もただただ竿を振ってるだけでしたよ。一緒に行った友人達はすぐに諦めて、途中のコンビニで買ったチクワをエサにしてブルーギル釣って遊んでました。ふぁじたはポイントを変えたりワームを変えたりしながら、とりあえず一時間ほど粘りましたが、雨が降ってきたので撤収。

いやぁ、もっと簡単に釣れるものだと思ってたんですが、甘かったです。とりあえず道具はあるし、近所の河にもバスはいるし、ってことで、少なくとも一匹釣るまではやってみようと思う。その上で、これからも続けるかどうか決めます。


ちなみに、雨のせいで予想以上に時間が余ったので、地元に帰ってきてから卓球やら、バッティングやら、バスケやら、ローラーブレードやらで散々遊びまくった。友人達をクルマで送ってからウチに帰ってきたら、もうグッタリでした。

体力の衰えをしみじみ感じます。


posted by ふぁじた at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。