2009年11月13日

今年もやっぱり

流行語大賞の季節です。

思いつくままにコメントしていきます。


「エコカー減税」「エコポイント」
環境に対する意識が高まるのはすごく良いことだと思いますが
「エコ」ってブームになってしまうと、全然エコじゃなくなると思う。
今あるものを大事に使うことが一番のエコですよ。

「1000円高速」
ふぁじたはすでに十分すぎるぐらいに恩恵を受けていますし
渋滞の惨状もたっぷり経験しています。
とりあえずは現状のままで、タダにはしなくていいと思う。

「定額給付金」
もはや懐かしい部類の言葉です。
日本経済に少しは波風立たせられたのでしょうか?

「年越し派遣村」
これも懐かしい。
ニュースで見るたびに「イラッ」とさせられたものです。

「裁判員裁判」
最初こそ盛り上がりましたが、最近はあまり聞かなくなりましたね。
今のところ、ふぁじたの周囲には候補になった人はいません。
死ぬまでに一度は参加してみたいと思います。

「核なき世界」
オバマ大統領のノーベル平和賞はちょっと早かったんじゃないかと思う。
もっと具体的に行動を起こしてからのほうが良かったのでは?

「アシュラー」
何かと思って、解説読んで笑った。
まだ今のふぁじたには仏像とかの良さは全く分からないですが
いつかは分かるようになりたいし、なれると思ってます。
今は食玩やらフィギュアを見て細部の造形に感心する程度ですが。

「あると思います」「トゥース」
毎年、何個かある芸人枠において、今年ノミネートされたのがこの2語です。
どちらも入賞、あると思います。

「1Q84」
読みたいのは山々ですが、とりあえず文庫化待ち。
ハードカバーは見栄えがするけど、デカくて困るので。

「家電芸人」
家電に熱くなるのはすごく分かる。
何も用が無くても、家電量販店をブラブラひやかしてたら楽しいですしね。
そんなわけで、約一年半前に買ったTVをすでに買い換えたかったり
DVDレコーダーじゃなくBDレコーダーにすべきだったと後悔してる日々。

「実物大ガンダム」
結局見に行けなかった。
お台場で解体され、その後の処遇についてアナウンスがありませんが
もっと他の場所でも展示してくれることを心より願ってます。
大阪に来い、とまでは言いませんが、ガンダム生誕の地である
名古屋あたりで再度の展示があることを信じてます。

「こども店長」
別にいいと思うんですけどね。
ただ、こども店長の小遣いはいくらだ、とか、クラスに好きな子がいる、とかが
Yahoo!のニュースになってるのを見て、若干はしゃぎ過ぎかな、とはおもいました。

「婚活」
去年もノミネートされてて、その時には言葉自体を全く知りませんでしたが
一年経って、なかなか不快な言葉になってきました。
全くしてませんけど、何か問題でも?という感じで。

「新型インフルエンザ」
ワクチンの接種は始まっていますが、おそらく自分には順番が回っくるの葉一番最後でしょう。
日本において一番優先度が低いと言われたも同然です。

「草食男子」
大賞のの候補No.1という所でしょうか。

「のり塩事件」
誰が上手いこと言えと。


今年も、コレこそは!、っていうような言葉はなかったですね。
これをやるとホントに年末だな、と感じます。


posted by ふぁじた at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。