2009年06月26日

ばってん長崎 -現地にて-

二日目は朝早くから行動開始。

長崎ICを降りて、そのまま長崎市内へ。
とりあえずクルマを駐車場に停めて、あとの移動は徒歩と路面電車。
路面電車はどれだけ乗っても一律100円で、本数も多いので割と便利でした。

この日はそんな感じでめぼしい観光地をウロウロしてたので、写真と共に軽い解説を。

pic220

最初に訪れたのが平和公園。見ての通り、まだ7時過ぎぐらいで朝早い時間だったせいか人がほとんどおらず、ゆっくりと見物できました。長崎といってまず思い浮かぶ像なので、何はなくとも見ておくべきかな、と。

pic221

で、平和公園から10分ほど歩いたところにある原爆落下中心地の碑。この上空500メートルで原爆が爆発したそうです。
ちなみにこの場所、写真には写り込まないように角度に気を付けて撮影していますが、すぐ側がホテル街でこの写真の撮影者側を見るとズラッとすだれが連なってる様子が見れます。あんまり気分の良いものではありません。

pic222

コレは浦上天主堂。今も普通に使われている聖堂で建物内は撮影禁止。あとサンダル履きの人は立入禁止です。今回ふぁじたは、何の気まぐれかちゃんと靴を履いていたので中に入れました。
今回の旅で一番印象に残ってるのがココです。念のため言っておくと、ふぁじたはキリスト教とではありません。
ステンドグラスを通した光のみで照らされて、薄暗くひたすら静謐な雰囲気の堂内で、自分の足音だけが響き渡るんですよ。
あと、撮影は出来なかったんですが、被爆したマリア像の胸像がおいてある部屋があって、その部屋の雰囲気たるや、ただただひたすら圧倒された。

pic224

長崎の中華街。
横浜、神戸の中華街に比べると「街」って名乗ることが恥ずかしくなるような規模です。まぁ、とりあえず中身はよくある中華街の感じとほぼ同じです。

pic225

こちらは大浦天主堂。浦上天主堂と同じく、今も普通に使われている聖堂ですが、こっちは国宝に指定されていて入場料とかも必要だったりします。そのせいか、あまりにも観光慣れした感じでイマイチ感じるものはなかった。

pic223

長崎といえば、で挙げられることの一つに「坂が多い」ってのがあると思いますが、その象徴とも言える「オランダ坂」です。ちなみにこの「オランダ坂」っていうのは写真の場所だけではなく、この近辺一帯の坂を指して全てが「オランダ坂」です。

悪くはない。
悪くはないんだけど。
pic226

ふぁじたはやっぱりこういう感じの生活に根ざした感じの細かくて険しい坂が好きだ。
以前に行った尾道の坂には負けるけど、この写真のように感じのところはそこここと適当に歩いてたら出くわします。疲れるけれど、歩いてて楽しい町ではあります。




posted by ふぁじた at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。