2009年06月23日

ばってん長崎 -往路-

記憶が薄れんうちに長崎旅行について書く。
読む人のためというより、自分が後で思い出すために書く。

行ったのは今月の5〜7日の二泊三日。

今回のきっかけは高速料金の割引です。

「どこまで行っても1000円」なんてことを言われると、とりあえずどっか端っこまで行ってみたくなって、なんとなく長崎に白羽の矢がたった。一瞬、鹿児島も頭をよぎったけど、学生時代に一度行ったことがあるので、折角だから未踏の地に行こうじゃないか、と。

旅のメインターゲットは「ちゃんぽん」と「佐世保バーガー」。
サブターゲットとしてサービスエリア食べ歩き。

観光に関してはどうしても行ってみたい、と思う場所は別になかったので、今回は「食」をメインに楽しむことに。サービスエリアの食べ歩きなんかは某黄金伝説で某ギャル曽根がやってるのをみてて、ちょっと羨ましかったりしてたんですよね。
というわけで、今回の旅では「食に関して自重しない」をテーマに、食いたい物があったら考える前に口に運べ、という心持ちで過ごしておりました。


で、とりあえず有給とった金曜日の昼前に京都を出発。

片道800kmの行程ということで、とにかく焦らず安全第一をモットーにひたすら西へとクルマを走らす。っていうか、とにかくエコドライブ心掛けて燃費を少しでもよくしようという思惑を持っての運転でした。

さて、道中のサービスエリアで何食ったかというと、ゲソ天とかタコ天とか紅生姜天とか野菜天とかじゃこ天とかです。

無類の練り物好きのふぁじたは、この天ぷらってのに目がないのです。
フランクフルトやアメリカンドッグには全く興味を示しません。
とりあえず天ぷら以外で食ったものといえば、広島で食った牡蠣ラーメンと岡山で食ったミニ串だんごぐらいしか記憶にない。

P102011.jpg

これは壇ノ浦S.A.から撮った関門橋の写真。
本州と九州ってこんなに接近してるんだなぁ、とちょっと驚いた。
ちなみにココではフグ天を食べた。

そんな感じでダラダラと10時間ぐらいかけて、長崎ICから一番近い大村PAに到着。もし間違って、高速から降りてしまうと15000円ほどの通行料を払わされることになるので、とりあえずここで一夜を明かす。


posted by ふぁじた at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。