2009年10月28日

しぞーか −戸田−

今回の旅の目的は出発前日の日記に書いたように「G級料理」。

結果的に食べられなかったんですが、その正体は深海魚料理です。
見た目があまりにグロくて、まんまゲテモノだったので「G」です。

全ての原因はネットで知った魚重食堂というお店。
上記、店名リンク先の「お勧めメニュー」の最下段にある「げほうの刺身定食」を見た瞬間「コレは絶対に食わねば」と思ったんですよ。

店があるのは伊豆半島の戸田(へだ)。
半島に西側から入って最初の峠を越えたら着く町、って感じです。
民宿とかが多くて、土産物屋やら観光案内所やらがある田舎の観光地で
今はシーズンじゃないのか、非常に閑散としてました。


で、目的の「魚重食堂」に向かった。
店はすぐに見つかって駐車場に車を止めていたら店の人が出てきて一言。

「今日はもう終わりましたよ。」

この人は何を言ってるのか?と一瞬理解できませんでしたよ。
事前情報で午後の営業が17時からと分かってて、店に着いたのが17時前ですからね。
納得できずに、店の人に話を聞いてみると「今日は材料が少なかった」とのこと。

さすがに翌日の11時にもう一回来るのは厳しいし
他に近所で深海魚食わしてくれる店もないし、で途方に暮れた。


ともあれ、こんな状態でもやっぱり腹は減るし
折角こんなトコまで来たんだから、とりあえず魚食うか、と
魚重食堂の隣にある地魚料理の店に入った。

そこで知ったんですが、実はこの戸田という町はタカアシガニが名物だそうで。
一匹丸ごと食うとなると一万円で足りないような代物らしい。

なら、とりあえず食ってみようかということで、料理をオーダー。
pic233

タカアシガニと刺身の定食 4500円也


タカアシガニはズワイガニとかと比べると味わいが希薄でしたが
身がしっかりしてて食感が良かった。
が、総合的にはズワイガニの圧勝という感じではあります。

刺身の盛り合わせに入ってた魚はサゴシ、ブダイ、ヘダイ、カンパチ、アオリイカ、ツバスの6品で
初めて食べたブダイが非常に美味でした。


この店のマスターがすごく話好きな人で結構話し込んでしまった。
店に入ったのが17:30頃で、帰ったのが19:00過ぎてたんですが
その間ひたすら料理のこととか、町のこととか話してくれました。
セットに含まれてない手長エビの刺身とかも出してくれましたし。
まぁ、客がふぁじた一人だけだったのでマスターもヒマだったんでしょうね。


そんなわけで、食事自体は十分堪能できたので
目的は達成できなかったけど、悪くはない感じでした。


posted by ふぁじた at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。