2009年08月26日

赴くままに

K-1の武蔵が引退を表明。

別に深い思い入れがあるわけでもないし、そもそもまだ頑張ってたんだなぁ、ぐらいの感覚なわけですが、とりあえず「お疲れさまでした」といった感じです。

ところで、このニュースに関してYahoo!が「武蔵の引退試合を観たいですか?」なんていう悪意しか感じられないようなアンケートを実施していた。結果を見てみると案の定、「全く思わない」が半数ほどで「あまり思わない」とあわせると7割を占める結果に。

ピーター・アーツはいつまで頑張るのかなぁ、と思った。



パチンコ「CR餃子の王将」が登場。

パチンコとか全くやらないふぁじたですが、これまでにも「ガンダム」やら「キン肉マン」やらの台が登場したときに、興味を惹かれることは何度かありました。

が、今回の「王将」程ではなかったと思う。結構本気で気になります。

この企画が当たったら、今後も企業とのコラボ台が増えるかもしれない。
「CRドンキホーテ」とか「CR高須クリニック」とか。



新型インフルの猛威再び。

春先の流行時には通勤時のマスク着用なんかを会社から命令されて、マスクが支給されたりしてたので、そろそろ同じような事態になるかもしれない。

あと、家族に感染者が出た場合には最低一週間の自宅待機、との指令がすでに出ている。

…なんというか、人として絶対に願ってはいけないことを願ってしまいそうになります。



急激な夏の収束。

今週に入ってから、朝晩がすっかり涼しくなって秋の気配を感じる日々が続いております。さすがにこのまま秋に突入、ってことにはならないでしょうが、猛暑がぶり返す、ってことも無いような気がします。

こうなってくると、また旅に出たい欲がムラムラとわいてきます。
「静岡−B級グルメ食べ尽くし旅」とか「金沢−京都人の行く小京都」とかが候補に挙がっていますが、まだ全然未定です。


そんな日々。
posted by ふぁじた at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

彫刻気味

立体ピクロス」にどハマる。

タッチペンを使った操作の快適さ。
ブロックをガスガス削る爽快感。
解けた瞬間の達成感。
あと一問だけ、と続けてしまう中毒性。

今日は一日中、ひたすらDS持ってブロック削ってた。
さすがに脳を酷使しすぎて、へろへろになってしまいましたよ。


それにしても、まだ8月なのに妙に涼しい。
太陽は照ってるけど、風が明らかに秋な感じ。

部屋の中だと微妙に汗ばむぐらいだったので
ベランダに出て、エアコンの室外機に腰掛けながらのゲームプレイ。

比較的健康的な引き篭もりだと思った。
posted by ふぁじた at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

三連せー

先週の土曜に釣りに出掛けて
何の防御も無いまま太陽をしこたま浴びたら
当然の事ながらヒドイ日焼けっぷりとなったわけです。

で、今日辺りから顔の皮膚がボロボロと剥がれはじめて
なかなか悲惨な状態になってしまってます。


併せて、口唇ヘルペスを発症。
体質的なものなのか、ふぁじたはよく口唇ヘルペスになるので
それほど気にしませんが、多分一週間ほどは鬱陶しい状態が続く。


さらに、昨日ぐらいから目の奥に不思議なムズムズ感を感じる。
これまた、たまにあることなので気にはしないものの
やっぱり気持ちイイもんじゃない。


一つ一つはそれほど大したことはない。
が、全部まとめて襲いかかられると、ややキツイ。
posted by ふぁじた at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

盆たんたん

『マウスパッド投げ世界大会2009』開催

イベント自体は特に興味ないというか、まぁよくある感じのイベントだなぁ、というぐらいですが、一点だけちょっと気になった。

「非常に重要なルールとして、投擲時に「マーッ!!!」と掛け声をかける」

「マーッ!!!」はマウスパッドの「マ」なのだろうか?
非常に重要なルールというからには、それを判定する人とかいるかもしれない。
「今のは『マーッ!!!』じゃなくて『アーッ!!!』になってたんで失格ですね。」とか言われり。
っていうか単純に、全身全霊の力を込めて「マーッ!!!」って叫ぶ人、っていうのがどう考えても面白い。



世間は盆休みまっただ中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ふぁじたも昨日から盆休みに入りましたが、今日は休日出勤とかしてて、さらにもう一日出勤があったりするので、普通の週末に毛が生えた程度の休みです。

ガッツリと休みたいです。

もし、ふぁじたが自営業だったら「何とかなる!」とか言い出して、数ヶ月レベルで自主休業とかしかねないので、絶対に独立とかはしてはいけないな、と思う。
posted by ふぁじた at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

ウラシマ的に

例年、この時期になるとマンションの廊下で
ひっくり返って起き上がれなくなってるカナブンを頻繁に見かけるようになる。
廊下の電灯に寄ってきて、何かにぶつかったりして床に落ちたヤツだと思います。


羽あるんだから何とでも起き上がれるだろうに、と思うんですが
どうもそう簡単にはいかないようで、ひたすら脚を動かしてもがいてる。


で、とりあえずそういう不幸なカナブンを見かけたら
掴まえてちゃんと歩けるようにひっくり返してやるようにしてます。


これまでに相当な数のカナブンを助けてやってると思います。




首を長くして「恩返し」的なものをひたすら待ってるんですが。
posted by ふぁじた at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

サマーウォーズ

サマーウォーズ」を観た。
「時をかける少女」に感動した前科があるので、観ないわけにはいかんかったのです。

とはいえ、すごい名作の後にびっくりするような凡作を出してしまう、ってことはよくあることなので、あまり過度な期待を持たずにいよう、と自分に言い聞かせながらの鑑賞でした。


「OZ」と呼ばれる、セカンドライフを10倍ぐらい進化させたような仮想空間が存在する世界での話。主人公の健二は、高校の先輩である夏希にバイトを依頼されて彼女の祖母の田舎へ同行することになる。そこで明かされたバイト内容は「自分の恋人を演じて欲しい」とのこと。夏希の親戚一同を前に健二が戸惑う中「OZ」のシステム障害がもとで現実世界でも大混乱が起こる。その解決に向けて、健二と夏希の親戚一同が立ち上がる。


最初に言ってしまうと確かに「時かけ」にはおよばなかったと思いますけど、間違いなく面白かったです。


以下、軽いネタバレを含みつつ感想を箇条書きで。

・親戚とか大家族ってイイなぁ。  ……フィクションで見る分には。

・「OZ」スゲー。もし実際にこんなものがあったとしたら、ひきこもり人口が今の10倍以上になるに違いない。

・仮想空間での格闘チャンプ「キング・カズマ」と聞いて、某「オーバーヒート」なゲームキングを思い出した。

・「キング・カズマ」と「ラブマシーン」の格闘シーンが良い。なんとなくですが動きにトニー・ジャー的なものを感じた。

・婆さんが格好良すぎる。世間が大混乱の最中、色んな所に電話かけまくって励ましたり、指示を出したりするシーンを観てたら、なんでか分からんけど泣きそうになった。

・主人公の印象が薄すぎる。最後のいい所はきっちり持っていったけど、それまでは一体何をしていたのか、という程度の扱いです。

・HPやらで見れる予告編のシーンがかなり終盤の超重要シーンだったりして驚いた。確かに一目で盛り上がるシーンではあるけど、そういうのは本編で初見になるようにしてもらいたい。


面白かったのは間違いないので75点ぐらい。
「時かけ」ほどの青春っぷりはない。
ハートフルな家族もの、ってこともない。
がっつりとしたアクションってわけでもない。
SFってほどはサイエンスをフィクションしていない。
そんな感じで、特に突き抜けたものがないのが欠点かもしれませんが
突き抜けてないだけでちゃんとそれなりのものは刺さってるので
観て損はないと思う。

それにしても「時かけ」の時はシートや音響も良くない小さな劇場での公開だったのに、今作は大きくて設備のイイ劇場での公開。
前作が大きく評価されたんだな、ってのが実感できてなんか嬉しかった。
次回作も大きな劇場で観れることを願っています。
posted by ふぁじた at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

とれたて新鮮

親の年収が高いと子供の学力が高い、とかいうニュースをみた。

その通りなのかもしれんけど、そんなことは報道しちゃイカンだろう、と思う。

子供の育ちに親の影響がデカイのは当然の話なわけですが
「親の影響=年収」なんていう分かりやすい構図を提示する感じは
なんか気持ち悪い気がしたんですよ。


普段の生活でも、学力の高い子の親はクラシックのコンサートで
低い子の親はパチンコとかカラオケとかに行ってる人が多いんだそうです。

せっかくだから、ついでにアンケートしてみればいいと思いますよ。
休日に「クラシック聞きに行く人」と「カラオケ行く人」。
友達になりたいのはどちら?って。


報道ってのは、灰色のものをムリに白か黒か判断するんじゃなく
灰色をありのままに出してきて欲しいと思う。
posted by ふぁじた at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

是我苦

突然何を言い出すのか、と思われるかもしれませんが
結局は「肯定出来る人間」こそが一番幸せなのだろう、と思ったんですよ。


夕方のニュースで今年の夏のボーナスについての話題がありましてね。
今年は大幅に減額して平均75万円程度だそうですよ。
街行く人達に「今年のボーナス、どうですか?」みたいなインタビューをしてたら、ほとんどの人が額が下がったことを憂えてたんですが、その下がってる額がハンパじゃなくて、中には「130万下がった」とか言ってる人とかもいました。

自分には見当もつかんレベルの話で、情けない気持ちになってきて
そのうちガマン出来んくなって急いでチャンネルを変えてしまった。


この気持ちがドコから起因するのか、というと
自分より恵まれている人間の存在が不愉快で
そういう人達、もしくは今の自分の状況を認めたくない、ってとこでしょう。

でも、世の中には自分より恵まれていたり、優れていたり、望まれていたりする人間のほうが絶対に多いと思うんで、そんなことにいちいち不愉快になってるようなら、それは完全に不幸ですよ。


そんな感じのアプローチから、しばらくいろいろ考えた結果として
冒頭の一言にたどり着いたわけです。


人生のヒントは思わぬ所に落ちてたりする。
posted by ふぁじた at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。