2009年06月30日

ばってん長崎 -あとがき-

最後に思ったことをいくつか。

二年前に広島の原爆ドーム。
今回、長崎の平和公園とその周辺を尋ねたことで二大被爆地の制覇となったわけですが、とにかくどちらにも共通しているのがすごく平和で長閑だということ。

まぁ、当たり前ですね。

なんか、あの平和過ぎる雰囲気につつまれながら、周りの建物やら歩いてる人なんかを見ていると、「人間」っていうのはやっぱり一度間違えてからじゃないと、正しいことが分からないんじゃないのかな、とか思った。



浦上天主堂内の静かな空気に浸っていたとき。

あらためて宗教というものの神秘性を認識させられた。
ふぁじたは無宗教ですが、宗教というものには激しく興味があるし、ある種の敬意をも感じる。




「時間さえあれば長距離ドライブってのは、一般道路で行くに限る。」とかも思った。

確かに高速使うと早いんですが、とにかく走ってても大して景色が変わらないので面白味に欠ける。時々見かける標識なんかをみて今がどの辺りにいるのかを認識する感じです。これはちょっと味気ないな、と思った。

あと、広島と岡山がいかに東西に長いか、ということも思い知った。
「えっ、まだ岡山?」とか「どこまで行っても広島なんですが。」みたいなことを行きと帰りの両方で感じました。


あとは、長崎は遠かった、ということですかね。


次は、信州とか北陸の方面を狙っています。
おそらく秋になってからですが。
posted by ふぁじた at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ばってん長崎 -食-

一番の目的だった「ちゃんぽん」と「佐世保バーガー」について。

pic227

中華街にて食す。一杯800円の品。
とにかくあちこちの店で「ちゃんぽん」の文字を見かけるので、やたらと目移りしてしまう。中には一杯1600円とかするような豪華なチャンポンもあったけど、なんとなく直感的に決めた店に飛び込んだ。結構ちゃんとした店構えの中華料理屋で、食後に出してくれた熱い烏龍茶が美味かった。

もちろん、ちゃんぽん自体も非常に美味。
細めのうどんぐらいある太麺と、しっかりしてあっさりしただしと、大量の具でかなり満足でした。
もっと時間と胃袋に余裕があれば他の店のも食べ比べたかったんですけどね。

pic228

佐世保にて食す。ドリンク込みで890円。
とりあえず長崎市とかでも普通に佐世保バーガーの店はあったんですけど、やっぱり本場で食いたい、と思ったのでちゃんと佐世保まで行って食った。この写真では横に置いてある紙コップがデカイ(LLサイズ)のでイマイチ伝わりませんが、間違いなくデカイです。店の人が食べ方を教えてくれたので、それに従って包み紙の上から思いっきり押さえて潰してから、がっつりとかぶりつく。

オメガうまい。

っていうか、味としては多分そんなに飛び抜けて美味いもんじゃないと思うんですよ。ただ、コレ以上ないぐらいに食欲の充足感がある。「食べる」というより「食らう」という感じで、コーラをがぶ飲みしながら一気に食いきった。

全ての人、特に女性とかには勧められるもんじゃないかもしれませんが、個人的にはいい意味で予想を裏切る一品でした。


…気に入ったので、今度は京都駅にある佐世保バーガーも食べてみようと思います。
posted by ふぁじた at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ばってん長崎 -現地にて-

二日目は朝早くから行動開始。

長崎ICを降りて、そのまま長崎市内へ。
とりあえずクルマを駐車場に停めて、あとの移動は徒歩と路面電車。
路面電車はどれだけ乗っても一律100円で、本数も多いので割と便利でした。

この日はそんな感じでめぼしい観光地をウロウロしてたので、写真と共に軽い解説を。

pic220

最初に訪れたのが平和公園。見ての通り、まだ7時過ぎぐらいで朝早い時間だったせいか人がほとんどおらず、ゆっくりと見物できました。長崎といってまず思い浮かぶ像なので、何はなくとも見ておくべきかな、と。

pic221

で、平和公園から10分ほど歩いたところにある原爆落下中心地の碑。この上空500メートルで原爆が爆発したそうです。
ちなみにこの場所、写真には写り込まないように角度に気を付けて撮影していますが、すぐ側がホテル街でこの写真の撮影者側を見るとズラッとすだれが連なってる様子が見れます。あんまり気分の良いものではありません。

pic222

コレは浦上天主堂。今も普通に使われている聖堂で建物内は撮影禁止。あとサンダル履きの人は立入禁止です。今回ふぁじたは、何の気まぐれかちゃんと靴を履いていたので中に入れました。
今回の旅で一番印象に残ってるのがココです。念のため言っておくと、ふぁじたはキリスト教とではありません。
ステンドグラスを通した光のみで照らされて、薄暗くひたすら静謐な雰囲気の堂内で、自分の足音だけが響き渡るんですよ。
あと、撮影は出来なかったんですが、被爆したマリア像の胸像がおいてある部屋があって、その部屋の雰囲気たるや、ただただひたすら圧倒された。

pic224

長崎の中華街。
横浜、神戸の中華街に比べると「街」って名乗ることが恥ずかしくなるような規模です。まぁ、とりあえず中身はよくある中華街の感じとほぼ同じです。

pic225

こちらは大浦天主堂。浦上天主堂と同じく、今も普通に使われている聖堂ですが、こっちは国宝に指定されていて入場料とかも必要だったりします。そのせいか、あまりにも観光慣れした感じでイマイチ感じるものはなかった。

pic223

長崎といえば、で挙げられることの一つに「坂が多い」ってのがあると思いますが、その象徴とも言える「オランダ坂」です。ちなみにこの「オランダ坂」っていうのは写真の場所だけではなく、この近辺一帯の坂を指して全てが「オランダ坂」です。

悪くはない。
悪くはないんだけど。
pic226

ふぁじたはやっぱりこういう感じの生活に根ざした感じの細かくて険しい坂が好きだ。
以前に行った尾道の坂には負けるけど、この写真のように感じのところはそこここと適当に歩いてたら出くわします。疲れるけれど、歩いてて楽しい町ではあります。


posted by ふぁじた at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ばってん長崎 -往路-

記憶が薄れんうちに長崎旅行について書く。
読む人のためというより、自分が後で思い出すために書く。

行ったのは今月の5〜7日の二泊三日。

今回のきっかけは高速料金の割引です。

「どこまで行っても1000円」なんてことを言われると、とりあえずどっか端っこまで行ってみたくなって、なんとなく長崎に白羽の矢がたった。一瞬、鹿児島も頭をよぎったけど、学生時代に一度行ったことがあるので、折角だから未踏の地に行こうじゃないか、と。

旅のメインターゲットは「ちゃんぽん」と「佐世保バーガー」。
サブターゲットとしてサービスエリア食べ歩き。

観光に関してはどうしても行ってみたい、と思う場所は別になかったので、今回は「食」をメインに楽しむことに。サービスエリアの食べ歩きなんかは某黄金伝説で某ギャル曽根がやってるのをみてて、ちょっと羨ましかったりしてたんですよね。
というわけで、今回の旅では「食に関して自重しない」をテーマに、食いたい物があったら考える前に口に運べ、という心持ちで過ごしておりました。


で、とりあえず有給とった金曜日の昼前に京都を出発。

片道800kmの行程ということで、とにかく焦らず安全第一をモットーにひたすら西へとクルマを走らす。っていうか、とにかくエコドライブ心掛けて燃費を少しでもよくしようという思惑を持っての運転でした。

さて、道中のサービスエリアで何食ったかというと、ゲソ天とかタコ天とか紅生姜天とか野菜天とかじゃこ天とかです。

無類の練り物好きのふぁじたは、この天ぷらってのに目がないのです。
フランクフルトやアメリカンドッグには全く興味を示しません。
とりあえず天ぷら以外で食ったものといえば、広島で食った牡蠣ラーメンと岡山で食ったミニ串だんごぐらいしか記憶にない。

P102011.jpg

これは壇ノ浦S.A.から撮った関門橋の写真。
本州と九州ってこんなに接近してるんだなぁ、とちょっと驚いた。
ちなみにココではフグ天を食べた。

そんな感じでダラダラと10時間ぐらいかけて、長崎ICから一番近い大村PAに到着。もし間違って、高速から降りてしまうと15000円ほどの通行料を払わされることになるので、とりあえずここで一夜を明かす。
posted by ふぁじた at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

散髪と泡盛と

散髪は気持ちイイので好きですが
散髪屋さんとの世間話がはげしく苦手です。

お世話になってる散髪屋さんにはもう何年も通っているので
席に座って「いつもの感じで」で通じるぐらいではある。

が、2,3ヶ月に一度、ほんの小一時間ほど会うだけの人と
気さくに会話がはずむほどのコミュニケーション能力をふぁじたは持ってない。

なので、なんか上手い具合に話題のコンボがつながって
それなりに立派な世間話が成立したらなんとなくホッとするんですが
冷静になってみると、なんでそんなことに気を使わんとイカンのか、と
軽く憤る。

ということで、散髪屋でもスーパーのレジのように
「レジ袋いりませんカード」的な「世間話いりませんカード」の
導入を検討してはもらえないだろうか、と思った。

なかなか現代日本的で後ろ向きな発想だな、と思う。



話は変わって、社員旅行で沖縄に行ってた母上からの土産。

pic218

小瓶の泡盛の瓶詰年月日が、ふぁじたの30歳の誕生日でした。
ふぁじたが気付いて指摘してみたら驚いてたので、どうやら偶然らしい。

試供品に毛が生えたようなものですが
なんとなく空けるのが惜しい一本になってしまった。
posted by ふぁじた at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

恥ずかしながら

どうも。

別にやめたつもりはないので
何となく頭の片隅には留めているし
日常で、コレはネタになるかな、とか思うこともあるけど
ただただ文章を書くのが億劫で
いつのまにやらこの始末。

とはいえ、とりあえず二ヶ月ほどアウトプットを止めたおかげで
ちょっと何か書くか、という気にもなってきたので
また、適当にダラダラと駄文を書き連ねていくと思います。


とりあえずこの二ヶ月ほどで特に変わったことはありませんでしたが
今月の頭に長崎に遊びには行きました。

あと、最近の悩みごとは
お台場の等身大ガンダムを見に行くべきかどうか、です。
posted by ふぁじた at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。